批評

批評

「作品に罪はない」意味不明な言葉と思考停止した人

大麻取締法違反で逮捕されたある俳優の出演作品が放送中止されたり、配信取り止め措置が取られたり、そういったドラマや映画作品の取り扱いについて様々な声が上がっている。その中に「作品に罪はない。」という意味不明な言葉がある。 筆者の周りにも...
批評

Official髭男dismの「Pretender」の解釈と分析と批評

今回はOfficial髭男dismの「Pretender」の分析を行いました。その結果、この曲には間違いとレトリックがあることが分かりました。レトリックは他の歌詞でも見られることなので、仕方ありませんが、単純なミスは避けなければなりません。
批評

前提知識なし!あいみょんの「さよならの今日に」を勝手に解釈・批評してみた

前置き 今回はあいみょんさんの「さよならの今日に」を勝手に解釈してみました。詞を作った経緯、どういう思いで作詞したか、などそういった前提知識なしで解釈を試みました。 あくまでも個人的な解釈なので、あいみょんさんの伝えたいこととズレる...
批評

槇原敬之氏が作詞・作曲した「世界に一つだけの花」の内容と人間社会との矛盾は真実か

槇原敬之さんが作詞・作曲した「世界に一つだけの花」の内容がスポーツ界や資本主義社会といった人間社会と矛盾しているのではないかという指摘があります。ですが、槇原敬之さんはお釈迦様の「天上天下唯我独尊」という教えをもとに、「世界に一つだけの花」を作ったわけですから、決してそうではありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました