【最新情報】欧州フットボール移籍の噂まとめ

スポンサーリンク
サッカー

プレミアリーグ王者、マンチェスター・シティからの退団が噂されていたラヒーム・スターリングは、来季シティに残留する可能性が高い。

ポルトガル代表MFベルナルド・シウバは、今夏マンチェスター・シティからの退団を望んでいるが、シティ指揮官ペップ・グアルディオラはそれに難色を示している。

マンチェスター・ユナイテッドは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの復帰を目指しオファーを出してきた。しかしながら、ロナウドのファーストオプションは、PSGへの移籍である。

ユヴェントスはアーロン・ラムジーの売却のため同選手の代理人と協議を行なっている。しかしながらラムジーの元所属クラブ、アーセナルからのオファーはない。

エヴァートンは空席となった監督職を巡り、リヴァプール元監督ラファエル・ベニテスと交渉を行なっている。しかしながらウルブズ前監督ヌーノ氏が第一候補とされている。

バルセロナはウスマン・デンベレの代理人と契約延長に関し話し合いを行なっている。しかし最初の会合から進展していない模様。
アーセナルはドーピング違反で9ヶ月の試合出場停止処分を受けたアヤックスGKアンドレ・オナナに関心を示している。
アトレティコ・マドリードは、ウディネーゼMFロドリゴ・デ・パウルの獲得を巡り、リヴァプールと競っている。
マンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂があがっているキングスレイ・コマンは、ナーゲルスマン新指揮官の構想に入っていることから、バイエルン・ミュンヘンからの脱退の可能性は低いとされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました