【ウイイレ2020】アイコニック・モーメント(IM)について

スポンサーリンク
サッカー
スポンサーリンク

アイコニック・モーメントとは

ウイニングイレブン(ウイイレ)2020から登場した「アイコニックモーメント(IM)」とはスター選手達のキャリアで最高の輝きを放った瞬間が、反映された能力の選手です。現役やレジェントを問わず登場し、過去のビッグマッチの写真をあしらった特別なデザインになります。

※Game8から引用

さらに、アイコニック・モーメントの選手の所属クラブをベストチームにすると、能力値が「2」上昇する仕組みになっています。例えば、無料配布されるマラドーナの所属クラブ、バルセロナをベストチームに登録すると、同選手の能力値が「2」上がることになります。

シーズンが中断している現在、現役選手の評価は「C」固定であるため、選手評価が常に「B」であるアイコニック・モーメントは、非常に貴重な存在になっています。選手評価が「B」以上の場合、選手は不調以下にはなりません。

つまり、アイコニック・モーメントの選手はベースとなる能力値が高い上に、ベストチーム次第で能力が上昇し、選手評価「B」固定のため、かなり使い勝手が良くなっています。

通常レジェンド選手も「B」固定ですが、アイコニック・モーメントの選手は”最高の瞬間“が能力値に反映されるため、通常レジェンドよりも強くなっています。

要するに、アイコニック・モーメントはFPレジェンド選手です。その上、能力値が「2」も上昇するため、”化け物“と言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

アイコニック・モーメントの評価

アイコニック・モーメントが必要かどうかは、正直言うと評価が難しいです。重課金者と微課金者の差をつけることを目的に、これが導入されたのであれば評価できます。

FPやCSガチャの場合、強い選手が当たるかどうかは運次第のため、運の良い微課金者が運の悪い重課金者より、強いスカッドを作れてしまうケースがあります。

ですが、アイコニックガチャの黒玉の排出確率は20%で、それぞれの黒玉選手の排出確率は1.3%なので、アイコニック選手の獲得にはかなりのお金が必要になる場合があります。

もちろん、確率論なので無課金者や微課金者が1回もしくは数回で、入手できるかもしれません。ですが、多くの場合、そんなことはほぼあり得ません。

どんなゲームにおいても優遇されるべきは重課金者でしょう。”差別化“を図るという意味で、アイコニック・モーメントの実装は一定の評価ができます。

その一方で「ゲームバランスの崩壊」、「現役選手の権利剥奪」などの声が上がっており、アイコニック・モーメントの実装をよく思わない人もいます。

しかしながら、FPやCSが実装された時点で、もう既にゲームバランスの崩壊は始まっています。課金ゲームはどこかで、ゲームバランスの崩壊を迎えます。これは課金ゲームの宿命です。

アイコニックの選手はFPレジェンドなので、現役黒玉選手のFP並みに強いです。ベストチーム次第で、それ以上に強くになります。アイコニック・モーメントでゲームバランスの最適化を図ることができるのであれば、そうすべきでしょう。

「現役選手の権利剥奪」に関しては、仕様を変えることで、改善されるかもしれません。

スポンサーリンク

現役選手への適応

アイコニック選手の所属クラブをベストチームに設定すると、その選手の能力値が「2」上昇しますが、これを現役選手にも適応すべきだと思います。

例えば、バルセロナをベストチームに設定し、メッシをスカッドに入れると、同選手の能力値が「2」上昇するよう仕様変更するのです。

そうすれば「現役選手の権利」が少しは回復するかもしれません。今後もアイコニック・モーメントの新選手は登場するでしょう。そうなれば、完全にアイコニックゲーになるでしょう。

そうならないような工夫が見られなければ、本格的にクソゲー、クソアプリ化します。そうなるかどうかはKONAMI次第!

コメント

タイトルとURLをコピーしました