レジェンドや英解説者がリヴァプールMFチアゴ・アルカンタラを批評!

スポンサーリンク
サッカー

今回バイエルン・ミュンヘンからリヴァプールに加入したチアゴ・アルカンタラのプレーに関して、イギリスのサッカー解説者やクラブのレジェンドが批評している。

解説者のリチャード・キース氏によると、チアゴ・アルカンタラは間違ったチームに所属しているとのこと。リヴァプールが苦しんでいる原因はチアゴにあると考えている。また、クロップ監督のサッカースタイルよりペップ・グアルディオラのスタイルにマッチしていると主張。

「彼は事をスローダウンさせる。それはリヴァプールのものではない。彼はグアルディオラタイプのプレイヤーだ。チアゴは間違いなく別格な選手だが、間違ったチームにいる。」

元サッカー選手のジョン・バーンズ氏は、チアゴがプレーをスローダウンさせ、前線三枚に悪影響を及ぼしていると非難している。

さらに、かつてマンチェスター・シティに所属していたディートマー・ハマン氏は、チアゴはリヴァプールのやり方でプレーしていないと主張する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました