マンCファンが回答!マンチェスター・シティにとって最重要プレイヤーは誰か?

スポンサーリンク
サッカー

『マンチェスター・シティの最重要プレイヤーは誰か?』この質問に対して、マンCのファンやプレミアリーグのファンはどう答えたのか。

スポンサーリンク

ペップ・グアルディオラ

マンC現監督の「ペップ・グアルディオラ」の名前が最も多く挙がっていました。

ペップ監督は昨シーズン、チームをリーグ優勝に導き、マンチェスター・Cにとって欠かせない人物であると思います。

今シーズンのリーグ優勝は絶望的なため、チャンピオンズリーグ(CL)のトロフィーは是が非でも取っておきたいところです。

シティはCLの決勝トーナメントの初戦(ラウンド16)で、前々回CL王者レアル・マドリードと対戦する予定です。シティにとっても、Rマドリーにとっても難しい試合になると思います。

ラウンド16突破の鍵を握るのは、ペップ・グアルディオラで間違いないでしょう。彼の手腕に注目したいと思います。

スポンサーリンク

アイメリク・ラポルテ

続いて、ラポルテとした人が多かったように思います。

今シーズンは怪我でほとんど出場機会がありませんでした。怪我から復帰したものの、以前のようなプレーができないことから、現在もスタメンから外れています。

ラポルテの不在はシティにとって大打撃でした。今シーズン現時点で、昨シーズンの総失点を上回ってしまっています。コンパニの脱退とラポルテの不在が影響しているに違いありません。

結果として、ペップ監督の「センターバック(CB)獲得不要」発言は完全に裏目に出たことになります。ペップ監督にとって、ラポルテの怪我は予想外だったと思います。

シティが夏の移籍で、CBの選手を獲得しなければならないのは目に見えています。現在ナポリ(セリエA)に所属するクリバリの獲得を画策しているとの情報があります。

両クラブの合意が得られたら、クリバリはCBの選手として、マグワイア(マンチェスターU)以上の移籍金で、移籍を果たすのではないかと思います。

スポンサーリンク

ケヴィン・デ・ブライネ

次に多くの声が上がったのはデブライネです。

デブライネは今シーズン、リーグトップの15アシストをあげています。デブライネのピンポイントクロスは多くのサッカーファンを魅了します。

世界No.1のチャンスメイカーであることに疑いはありません。視野の広さ、足元の技術、パス精度、シュート精度など全てにおいて、世界トップクラスの能力を備えています。

スポンサーリンク

セルヒオ・アグエロ

そして、次に多かったのはアグエロだと思います。

アグエロはリーグで、1位ヴァーディーの17得点に次ぐ、16得点をあげています。怪我による離脱期間があったにもかかわらず、この得点数は凄いと思います。

プレミアリーグ第22節のアストン・ビラ戦を終え、プレミアリーグ通算ハットトリック数は、アラン・シアラー(元イングランド代表)の11回を上回る、歴代トップの12回。

さらに通算得点数は、外国籍選手の中で、ティエリ・アンリ(元フランス代表)の175得点を上回り、歴代トップの177得点と、2つのプレミアリーグ記録を更新しました。

ここ数年でアグエロほどチームの勝利に貢献した人はいないでしょう。シティの躍進に最も影響を与えたというのは、疑いの余地がありません。世界最高のフォワードの1人です。

まとめ


「いいね」の数をもとに順番をつけてみました。私自身も今はサッカープレイヤーではありませんが、ペップ・グアルディオラ監督が最重要人物であると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました