シティ指揮官ペップ「ウェストハムにはライスのような素晴らしい選手がいる」

スポンサーリンク
サッカー

マンチェスター・シティがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグで、ボルシア・メンヒェングラートバッハに、2-0で勝利したことにより、シティは19試合連続勝利を達成。

さらに、プレミアリーグでは、2位のマンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差が10ポイントも開いており、首位を独走している。シティは日本時間、2月27日土曜日の21時半にウェストハムと対戦することになっている。

前回トッテナムに2-1で勝利するなど、今シーズン好調のハマーズは現在プレミアリーグ4位。シーズン途中ではあるが、今季の勝ち点はすでに昨季の勝ち点を上回っている。

ペップ・グアルディオラ監督はインタビューに対し、「彼ら(ウェストハム)はチャンピオンズリーグの順位にいる。これが、彼らがどれほど強いか表している。」

「彼らにはデクラン・ライスのような素晴らしい選手がいる。私は彼のファンである。また、マイケル・アントニオはいつも我々を悩ませる。私はデイヴィッド・モイーズやロイ・ホジソンのようなタイプの人間を尊敬している。彼らはとてつもなく長い間、フットボールに携わっている。」

「私も何十年ものキャリアを築き、仕事をする情熱を注ぎたいと思っている。私はサンダーランドと対戦した、チャンピオンズリーグにおける、私の(監督としての)初めての試合を忘れることができない。その時、モイーズがそこ(サンダーランド)の監督だった。彼は私に親切に接してくれた。チャンピオンズリーグに関するアドバイスをいくつかもらった。」

「今シーズンは物語っている。モイーズがフットボールを完璧に理解していること、多くの経験を持っていることを。私は全てが落ち着いた日に彼を訪ねたいと思う。」と、グアルディオラ監督は、監督として初めてCLの舞台に立った時のこと、モイーズ監督との思い出や、彼の監督としての素晴らしさについて語った。

さらに、モイーズからどのようなアドバイスをもらったかについて尋ねられ、「最高のワインを買い、試合後に敵監督を(食事などに)招待するようにしなさいということだ。」と口にした。

最近の好調の要因に財政的優位性があることを挙げたことについて、「まず初めに、非常に強力な組織や素晴らしい選手は絶対に必要だ。ここ4年の間に、数多くの試合に勝利するなど、クラブが成し遂げたことを達成する時、トッププレイヤーがいなければならない。」

「平均的な選手がいるなら、獲得できるタイトルはせいぜい1つだろう。しかし、多くのタイトルを勝ち取るためには、市場価値の高いトッププレイヤーが必要だ。これは皮肉ではなく、真実である。」

「マンチェスター・ユナイテッドや、ACミラン、セルティック、レンジャーズ、バルセロナ、レアル・マドリードが多くのタイトルを取るのは、彼らが他のクラブよりお金を持っているからだ。そこにいる全ての監督は自分のしたいようにできる。」と、トッププレイヤーの必要性、彼らを獲得するためのお金の必要性について語った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました