シティ指揮官ペップが称賛「ギュンドアンは”トップクラス”の選手だ」

スポンサーリンク
サッカー

今季ボランチからシャドーにポジションをコンバートしたドイツ代表イルカイ・ギュンドアンは、現時点で既にプレミアリーグ7得点の活躍を見せており、マンチェスター・シティにとって欠かせない選手となっている。

ギュンドアンはかつてドルトムントで共にフットボールしてきたユルゲン・クロップ現リヴァプール監督と対戦することになる。果たしてギュンドアンはかつての恩師に勝利という結果で恩返しできるだろうか。

ペップ・グアルディオラ監督はギュンドアンについて、「クオリティもあり技能もある。パーソナリティに関しては、彼はバイエルン・ミュンヘンとのUCL決勝でPKを獲得した。彼は責任を負いPKを蹴り得点を決めた(2013年UCL決勝 ボルシア・ドルトムントvsバイエルン・ミュンヘン)。この時起こったことが、彼のパーソナリティを表している。」

「彼はとてもインテリジェントでクレバーだ。私はインテリジェントなプレイヤーを称賛する。彼は試合中に起きた問題を解決する能力がある。それも、適切に解決する。だから、彼は”トップクラス”の選手なんだ。」とギュンドアンを称賛した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました