Googleアドセンスの「無意味なコンテンツサイト」の対処法

スポンサーリンク
アドセンス

私自身アドセンス審査で「無意味なコンテンツサイト」と評価された時に、どう対処すれば良いか分からなくて、Googleでその対処法を調べてみたところ、それに関する記事がなかったので書いてみました。

記事数がそこまで多くないのに、タグをつけるのは良くないとの記事を発見したので、「タグ」を外して再度申請してみたら、アドセンス審査に通ってました。

ですので、もし「無意味なコンテンツサイト」でアドセンス審査に通らなかったら、「タグ」を外してもう一度申請してみてください。ちなみにその時「カテゴリー」は付けてました。

再度申請して通った時の記事数は7本くらいで、それぞれ1000〜3000文字くらいでした。そして、ネット上に転がっている画像を使いまくってました。

まとめ


・「無意味なコンテンツサイト」で審査に通らなかった時は「タグ」を外して申請する。(「カテゴリー」は付けてました。)

・独自の画像は使用していません。全てネット上の画像です。

・記事数7本、文字数1000〜3000字。

・サイトマップなし、お問い合わせあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました